Mなびコース一覧
  • MなびAR App Store
  • MなびAR Google play
  • Mなびとは
  • 利用案内
  • MなびARとは

ご登録済みの会員様はこちらよりログインすることができます。

ログインID:
パスワード:

※アンケート・クイズへのご参加は会員登録が必要です。

ログインID、パスワードがわからなくなった方は、こちらにメールアドレスを入力して「再発行」ボタンを押すと、ご登録のメールアドレスへIDと再発行されたパスワードをお送りいたします。

メールアドレス:
  1. ホーム
  2. >6.弘法大師伝説
  3. >東出口遺跡

6.弘法大師伝説

弘法大師伝説ゆかりの史跡を歩く

東出口遺跡

小笠原地区の現在の滝沢川沿いにある遺跡で、平成17・18年に発掘調査を実施するまでは詳細が分からなかった遺跡です。調査の結果広い範囲に古代のムラ跡が残っていることがわかりました。
奈良・平安時代の集落跡で、そのほんの一部を調査したにすぎませんが、竪穴建物跡が重複して発見され、全体としてはかなり多くの軒数が確認できるものとみられます。
東出口遺跡の南東には向第一遺跡があり、この遺跡も古代の集落跡ですが、この遺跡で発見されたことから山梨県内でもその存在が知られることとなった「製塩土器」のかけらが東出口遺跡でも多数発見されました。

最新のコメント

ログインしてこのスポットへのコメントをお願いします。
現在このスポットへのコメントはありません。