Mなびコース一覧
  • MなびAR App Store
  • MなびAR Google play
  • Mなびとは
  • 利用案内
  • MなびARとは

ご登録済みの会員様はこちらよりログインすることができます。

ログインID:
パスワード:

※アンケート・クイズへのご参加は会員登録が必要です。

ログインID、パスワードがわからなくなった方は、こちらにメールアドレスを入力して「再発行」ボタンを押すと、ご登録のメールアドレスへIDと再発行されたパスワードをお送りいたします。

メールアドレス:
  1. ホーム
  2. >7.山への信仰と伝説に彩られた山里を歩く
  3. >沓沢道祖神

7.山への信仰と伝説に彩られた山里を歩く

沓沢道祖神

沓沢集落の入口に祀られています。古くは陸神(どうろくじん)とも呼ばれました。祠の中には丸石がいくつも置かれ、無病息災を祈願するためヌルデの木を削って作ったオホンダレサマも見ることができます。
道祖神は塞の神とも呼ばれ、集落へ入る悪霊を防いでくれたり、五穀豊穣や多産の願いを叶えてくれる身近な神様として信仰されてきました。
1月14日の小正月の時にドンド焼きが行われ、米粉で作った団子、「まゆ玉」を木の枝に刺し、ドンド焼きの火で焼いて食べると健康になるといわれています。

最新のコメント

ログインしてこのスポットへのコメントをお願いします。
現在このスポットへのコメントはありません。