Mなびコース一覧
  • MなびAR App Store
  • MなびAR Google play
  • Mなびとは
  • 利用案内
  • MなびARとは

ご登録済みの会員様はこちらよりログインすることができます。

ログインID:
パスワード:

※アンケート・クイズへのご参加は会員登録が必要です。

ログインID、パスワードがわからなくなった方は、こちらにメールアドレスを入力して「再発行」ボタンを押すと、ご登録のメールアドレスへIDと再発行されたパスワードをお送りいたします。

メールアドレス:
  1. ホーム
  2. >11.原方
  3. >花粉採取作業

11.原方

暮らし・産業・文化

花粉採取作業

4月には、さくらんぼの授粉用花粉を集めるための花摘みが行われます。
花を摘んだ後は、農協の施設内にあるにある葯採取機(やくさいしゅき)を使って花から花粉だけを取り出します。
花粉はダチョウの羽を使ってサイドレス(雨除け施設)内に植えられた、高砂・豊錦、佐藤錦、紅秀峰など様々な品種の樹に授粉されます。

○博アーカイブはこちら
葯採取機上部の投入口から摘み取った花を投入してスイッチオンすると、装置が振動し、下部側面の2つの出口から花びらとがく等が分別して排出されてきます。そして、機械の真下にある箱の中に葯(花粉)が落ちています。
集めた花粉は、すぐに授粉に利用するものと、JAに預けて冷凍保存して来年使用するものとに分けます。実際の授粉にはその年に採取したいわゆる「生葯」と前年度に採取した「冷凍葯」を混ぜて使用することが多いそうです。

最新のコメント

ログインしてこのスポットへのコメントをお願いします。
現在このスポットへのコメントはありません。