Mなびコース一覧
  • MなびAR App Store
  • MなびAR Google play
  • Mなびとは
  • 利用案内
  • MなびARとは

ご登録済みの会員様はこちらよりログインすることができます。

ログインID:
パスワード:

※アンケート・クイズへのご参加は会員登録が必要です。

ログインID、パスワードがわからなくなった方は、こちらにメールアドレスを入力して「再発行」ボタンを押すと、ご登録のメールアドレスへIDと再発行されたパスワードをお送りいたします。

メールアドレス:
  1. ホーム
  2. >1.水とともに生きる
  3. >了円寺

1.水とともに生きる

御勅使川ゆかりの史跡を歩く

了円寺

徳島堰を作ったの徳島兵左衛門ゆかりのお寺。兵左衛門夫妻のお墓もある。当時このお堂にもロタコ工事で朝鮮人労働者が寝泊りしていた。
朝鮮半島出身の人々はみな家族で来ており、地域の人々が提供した物置や蚕室、寺などに暮らし、彼らの子どもたちは、当時の源小学校や飯野小学校など近くの小学校に通っていたそうです。
ロタコにかかわった朝鮮人労働者の総数は優に1,000人を超えるとの証言もあります。
地域には、朝鮮人労働者が使った道具が今でも残されています。地域に残された遺物が、彼らの非常な苦労を私たちに伝えてくれています。

最新のコメント

ログインしてこのスポットへのコメントをお願いします。
現在このスポットへのコメントはありません。