Mなびコース一覧
  • MなびAR App Store
  • MなびAR Google play
  • Mなびとは
  • 利用案内
  • MなびARとは

ご登録済みの会員様はこちらよりログインすることができます。

ログインID:
パスワード:

※アンケート・クイズへのご参加は会員登録が必要です。

ログインID、パスワードがわからなくなった方は、こちらにメールアドレスを入力して「再発行」ボタンを押すと、ご登録のメールアドレスへIDと再発行されたパスワードをお送りいたします。

メールアドレス:
  1. ホーム
  2. >1.水とともに生きる
  3. >百々・上八田遺跡

1.水とともに生きる

御勅使川ゆかりの史跡を歩く

百々・上八田遺跡

平安時代から中世の集落跡 調査では80個体を超えるウマ・ウシの骨が出土し、「八田牧」の存在を彷彿させ、ウマの存在が甲斐源氏活躍のを裏付ける。
写真は 炉から出土したタイの堆骨(縄文時代後期)
平安時代の住居跡(写真は山梨県立考古博物館所蔵)
4体の馬が並んで埋葬されている。全国的にも珍しい事例。
遺跡全体では100個体を超える馬・牛の骨が出土。
(写真は山梨県立考古博物館所蔵)
八稜鏡(写真は山梨県立考古博物館所蔵)
銅製のおもり。役所的な性格の強いものも出土。
(写真は山梨県立考古博物館所蔵)

最新のコメント

ログインしてこのスポットへのコメントをお願いします。
現在このスポットへのコメントはありません。