Mなびコース一覧
  • MなびAR App Store
  • MなびAR Google play
  • Mなびとは
  • 利用案内
  • MなびARとは

ご登録済みの会員様はこちらよりログインすることができます。

ログインID:
パスワード:

※アンケート・クイズへのご参加は会員登録が必要です。

ログインID、パスワードがわからなくなった方は、こちらにメールアドレスを入力して「再発行」ボタンを押すと、ご登録のメールアドレスへIDと再発行されたパスワードをお送りいたします。

メールアドレス:
  1. ホーム
  2. >4.武田氏と家臣団の足跡
  3. >名取将監の墓

4.武田氏と家臣団の足跡

戦国時代の史跡を歩く

名取将監の墓

武田信虎に仕えた有力な武将だったが、忠言が疎まれて遠ざけられ、芦安地区に住んだと地元で語り伝えられる。住居があったとされる場所は現在でも「殿屋敷」と呼ばれ、大曽利(おおぞうり)地区大宝寺(たいほうじ)に墓がある。
名取将監は、文献などにあまり出てこないなぞの多い人物です。芦安地区大曽利にある妙定寺周辺は殿屋敷と呼ばれ、名取将監の住居跡と伝えられています。
Mなび7「山への信仰と伝説に彩られた山里を歩く」
大宝寺・名取将監の墓にも詳しく載っています!!

最新のコメント

ログインしてこのスポットへのコメントをお願いします。
現在このスポットへのコメントはありません。