Mなびコース一覧
  • MなびAR App Store
  • MなびAR Google play
  • Mなびとは
  • 利用案内
  • MなびARとは

ご登録済みの会員様はこちらよりログインすることができます。

ログインID:
パスワード:

※アンケート・クイズへのご参加は会員登録が必要です。

ログインID、パスワードがわからなくなった方は、こちらにメールアドレスを入力して「再発行」ボタンを押すと、ご登録のメールアドレスへIDと再発行されたパスワードをお送りいたします。

メールアドレス:
  1. ホーム
  2. >5.むかし 飛行場があった
  3. >航空本部跡と兵舎

5.むかし 飛行場があった

戦争遺跡「ロタコ」を歩く

航空本部跡と兵舎

このあたりに航空本部が置かれた。現在その面影は殆どないが、本部敷地内にあった温室が兵舎に転用され、戦後温室にもどされて、現在まで残っている。
太平洋戦争末期になると日本本土は、米軍から直接爆撃を受けるようになり、東京立川にあった、立川航空工廠の昨日を疎開させ、その存在を隠す目的で構築されたのがロタコ(第2立川航空工廠の暗号名)だといわれています。
秘匿(秘密)飛行場という性格から、それぞれの施設は、広大な御勅使川扇状地上の約800ha(東京ドーム171個分)もの範囲に点在して作られ、現在もその施設のいくつかについて当時の面影を見ることができます。

最新のコメント

ログインしてこのスポットへのコメントをお願いします。
現在このスポットへのコメントはありません。