Mなびコース一覧
  • MなびAR App Store
  • MなびAR Google play
  • Mなびとは
  • 利用案内
  • MなびARとは

ご登録済みの会員様はこちらよりログインすることができます。

ログインID:
パスワード:

※アンケート・クイズへのご参加は会員登録が必要です。

ログインID、パスワードがわからなくなった方は、こちらにメールアドレスを入力して「再発行」ボタンを押すと、ご登録のメールアドレスへIDと再発行されたパスワードをお送りいたします。

メールアドレス:
  1. ホーム
  2. >5.むかし 飛行場があった
  3. >1・2号掩体壕

5.むかし 飛行場があった

戦争遺跡「ロタコ」を歩く

1・2号掩体壕

掩体壕(えんたいごう)とは、飛行機を格納し、隠し、爆風から守る施設です。屋根の無いものや、屋根をコンクリートで造るものなど様々な形が知られています。
畑の中に残る掩体壕の跡。
平成18年度に発掘調査を行った。3号掩体壕とは逆に、西に向かって開口している。調査の結果、形や大きさは3号掩体壕とほぼ同じであったが、用いられたコンクリートの質が極めて悪く、中には拳大の石が混ぜられた場所もあった。
現在確認できるロタコの掩体壕は、コンクリート製の基礎に木製の「覆い」を架けるものです。現在は木製の「覆い」はすでになく、コンクリート製の基礎のみが遺されています。
3号掩体壕の全景。
2号掩体壕は平成18年に発掘調査が行なわれた。
2号掩体壕の全景。
2号掩体壕のコンクリート製の基礎。
2号掩体壕のコンクリート製の基礎。
2号掩体壕のコンクリートに混入していた礫。
2号掩体壕の発掘調査風景。

最新のコメント

ログインしてこのスポットへのコメントをお願いします。
現在このスポットへのコメントはありません。