Mなびコース一覧
  • MなびAR App Store
  • MなびAR Google play
  • Mなびとは
  • 利用案内
  • MなびARとは

ご登録済みの会員様はこちらよりログインすることができます。

ログインID:
パスワード:

※アンケート・クイズへのご参加は会員登録が必要です。

ログインID、パスワードがわからなくなった方は、こちらにメールアドレスを入力して「再発行」ボタンを押すと、ご登録のメールアドレスへIDと再発行されたパスワードをお送りいたします。

メールアドレス:
  1. ホーム
  2. >7.山への信仰と伝説に彩られた山里を歩く
  3. >沓沢山の神 大栂

7.山への信仰と伝説に彩られた山里を歩く

沓沢山の神 大栂

山への入口に立つ栂の巨木で市指定天然記念物。かつては千年栂とも呼ばれました。根元には山の神を祀る4基の石祠が安置されています。戦国時代名取将監がこの山の神に狩りの成功を祈った伝承も残されています。
山の神が山開きをする祭りは1月17日で、昭和の初期頃までは、大曽利や沓沢の若い衆が夜の0時を過ぎると山の神にお参りし、山での安全を祈願したそうです。
沓沢では3月4日にも行われ、露天商が4、5軒立ち並び、子どもからお年寄りまで大勢の人々がお参りに来たそうです。

最新のコメント

ログインしてこのスポットへのコメントをお願いします。
現在このスポットへのコメントはありません。