Mなびコース一覧
  • MなびAR App Store
  • MなびAR Google play
  • Mなびとは
  • 利用案内
  • MなびARとは

ご登録済みの会員様はこちらよりログインすることができます。

ログインID:
パスワード:

※アンケート・クイズへのご参加は会員登録が必要です。

ログインID、パスワードがわからなくなった方は、こちらにメールアドレスを入力して「再発行」ボタンを押すと、ご登録のメールアドレスへIDと再発行されたパスワードをお送りいたします。

メールアドレス:
  1. ホーム
  2. >8.神々が宿る高尾の世界
  3. >高尾道

8.神々が宿る高尾の世界

山奥の不思議な神社を知っていますか?

高尾道

甲府や竜王方面から、上今諏訪、西野などを経て高尾を結ぶ道。
現在でも高尾街道と呼ばれます。
写真の道標は高尾集落から遠く離れた上今諏訪の地にあり、高尾道の旧道沿いに今もひっそりと佇みます。
右あしくら 左たかお と記されています。
曲輪田からは山道となり、林業の盛んだった頃までは人が頻繁に立ち入っていましたが、近年は人も通らず倒木で通行困難な状況でした。これら古道の整備も最近はボランティアにより行われ、通行できる部分もダイブ増えてきました。
曲輪田からはすぐに断面形U字の蛇行した道が続きますが、これはかつてざっさいした材木を曳いた跡です。
古道沿いには、馬頭観音さまや、山ノ神さまが佇み、私たちを見守ってくれています。
神様や仏様に出会う道なんです。
秋の夜祭にはこの道を歩いて穂見神社を目指す提灯列が夜空に浮かんで見えていたといいます。
写真は、提灯行列の風景を再現しようと、平成25年に、提灯をもって古道を歩く企画をした時の様子です。
現在、使われなくなった古道を再生して通れるようにする取り組みをボランティアで行っています。
ご興味のある方はコメントもしくは南アルプス市文化財課までお電話ください!

最新のコメント

ログインしてこのスポットへのコメントをお願いします。
現在このスポットへのコメントはありません。