Mなびコース一覧
  • MなびAR App Store
  • MなびAR Google play
  • Mなびとは
  • 利用案内
  • MなびARとは

ご登録済みの会員様はこちらよりログインすることができます。

ログインID:
パスワード:

※アンケート・クイズへのご参加は会員登録が必要です。

ログインID、パスワードがわからなくなった方は、こちらにメールアドレスを入力して「再発行」ボタンを押すと、ご登録のメールアドレスへIDと再発行されたパスワードをお送りいたします。

メールアドレス:
  1. ホーム
  2. >9.風土が育む物語
  3. >飯野専売支局の碑・倉庫町

9.風土が育む物語

山方・根方・原方・田方

飯野専売支局の碑・倉庫町

(原方)
明治政府はたばこを嗜好品として課税対象とし、明治30年には「飯野葉たばこ専売所」が山梨県全体を管轄として飯野周辺に設置されました。山梨県内での一大生産地がこの西郡(にしごおり)の原方地域であったためこの地に設けられたとされます。
 県内から葉たばこが集められるために倉庫が立ち並び、人が集まりました。そこから「倉庫町」という商店街が発達してい9ったのです。、
 明治32年5月には「飯野専売支局」と昇格され、その敷地境を示す石碑が今もひっそりと佇んでいます。
 倉庫町を物語る小さな証人なのです。

最新のコメント

ログインしてこのスポットへのコメントをお願いします。
現在このスポットへのコメントはありません。