Mなびコース一覧
  • MなびAR App Store
  • MなびAR Google play
  • Mなびとは
  • 利用案内
  • MなびARとは

ご登録済みの会員様はこちらよりログインすることができます。

ログインID:
パスワード:

※アンケート・クイズへのご参加は会員登録が必要です。

ログインID、パスワードがわからなくなった方は、こちらにメールアドレスを入力して「再発行」ボタンを押すと、ご登録のメールアドレスへIDと再発行されたパスワードをお送りいたします。

メールアドレス:
  1. ホーム
  2. >時代で選ぶ - 大正
  3. >加賀美瓦製造澤登家

時代で選ぶ - 大正

加賀美瓦製造澤登家

加賀美の瓦製造は、江戸時代(天保期1835頃から)甲府城に使用する瓦生産を農閑期に行ったのをはじまりに、昭和50年代初めまで行われました。
最も盛んに行われたのは明治中頃から昭和40年代末くらいまでの100年間ほどですが、作業風景を写した画像や記録は少ないです。

○博アーカイブはこちら
画像は、昭和時代に撮影された、加賀美集落の南端にあった澤登瓦店での作業風景です。
『生産遺跡分布調査報告書(窯業遺跡)1990山梨県教育委員会』で加賀美瓦窯跡群の項を調べると、その地番には、当時「カネにト」の屋号の澤登(一秀)家が、大正時代初め~昭和55年に操業していたと記録されていました。
瓦製造の記録が少ない中で、加賀美の澤登瓦店の瓦製造画像は88点あり、製造環境や道具・工程なども全般的に撮影されているので、たいへん貴重な資料になっています。

最新のコメント

ログインしてこのスポットへのコメントをお願いします。
現在このスポットへのコメントはありません。