Mなびコース一覧
  • MなびAR App Store
  • MなびAR Google play
  • Mなびとは
  • 利用案内
  • MなびARとは

ご登録済みの会員様はこちらよりログインすることができます。

ログインID:
パスワード:

※アンケート・クイズへのご参加は会員登録が必要です。

ログインID、パスワードがわからなくなった方は、こちらにメールアドレスを入力して「再発行」ボタンを押すと、ご登録のメールアドレスへIDと再発行されたパスワードをお送りいたします。

メールアドレス:
  1. ホーム
  2. >時代で選ぶ - 昭和
  3. >上今井稚蚕飼育所

時代で選ぶ - 昭和

上今井稚蚕飼育所

南アルプス市内を巡っているコミュニティバスの停留所のひとつに「上今井稚蚕飼育所」があります。

○博アーカイブはこちら
稚蚕飼育所(ちさんしいくじょ)とは、養蚕における、稚蚕期の飼育のために造られた建物のことです。蚕は、卵をふ化させてから十日以内の稚蚕期が最も飼育が難しく、寒さに弱く病気になりやすいため、日ごとの生育に合わせた給餌と温湿度の管理などの飼育技術が必要になります。
そのため、昭和20年代以降は集落ごとに24時間管理で稚蚕を飼育するための共同施設が多く建設されました。
上今井稚蚕飼育所の外観は、南側には採光の良さそうなガラス窓が全面にあり、大きな間口を3か所設けています。基礎との境の部分には通気口もたくさん見えるので、稚蚕特有の地下室があったのかもしれません。
現在の上今井稚蚕飼育所は「上今井老人いこいの家」として使用されています。

最新のコメント

ログインしてこのスポットへのコメントをお願いします。
現在このスポットへのコメントはありません。