Mなびコース一覧
  • MなびAR App Store
  • MなびAR Google play
  • Mなびとは
  • 利用案内
  • MなびARとは

ご登録済みの会員様はこちらよりログインすることができます。

ログインID:
パスワード:

※アンケート・クイズへのご参加は会員登録が必要です。

ログインID、パスワードがわからなくなった方は、こちらにメールアドレスを入力して「再発行」ボタンを押すと、ご登録のメールアドレスへIDと再発行されたパスワードをお送りいたします。

メールアドレス:
  1. ホーム
  2. >時代で選ぶ - 昭和
  3. >加賀美最後の瓦窯元であった神山家

時代で選ぶ - 昭和

加賀美最後の瓦窯元であった神山家

若草地区加賀美では昭和50年代まで40箇所以上の瓦製造所がある、瓦の街でした。加賀美地区は瓦作りに適した良質な粘土と豊富な水、焼き上げる際に必要な燃料を採取できる山が近いなど、好条件を備える土地でした。
その中でも、神山家は昭和初め頃から平成2年まで操業を続け、この地で最後まで瓦を焼いていた家です。

←昭和初期から平成2年まで操業した神山家の瓦製造工房内

○博アーカイブはこちら
末期には、体験工房としてお客さんに瓦の置物等を取り組みも行っていたようで、それらの体験用の備品が残されていました。
また、工房の外では、前庭の駐車場の一部がコンクリートブロックで囲われ、一段高くなっています。かつて成型した瓦を干すための棚が、この区画内に設けられていたそうです。一段高くなっているのは、大雨が降った際に、上に掛けたシートから流れ落ちる水をすばやく流すためだそうです。加賀美は南アルプス市の田方にあるので、家によっては、このような工夫をする必要があったようです。

最新のコメント

ログインしてこのスポットへのコメントをお願いします。
現在このスポットへのコメントはありません。