Mなびコース一覧
  • MなびAR App Store
  • MなびAR Google play
  • Mなびとは
  • 利用案内
  • MなびARとは

ご登録済みの会員様はこちらよりログインすることができます。

ログインID:
パスワード:

※アンケート・クイズへのご参加は会員登録が必要です。

ログインID、パスワードがわからなくなった方は、こちらにメールアドレスを入力して「再発行」ボタンを押すと、ご登録のメールアドレスへIDと再発行されたパスワードをお送りいたします。

メールアドレス:
  1. ホーム
  2. >地区で選ぶ - 甲西
  3. >足袋型紙

地区で選ぶ - 甲西

足袋型紙

この足袋型紙は戦時中に、蚕の種紙で作られたものです。
この足袋型紙は戦時中に使われたもので、蚕の種紙が再利用されています。
戦時中は物資不足であることから、足袋は各家庭の手作りであり、その型紙を再利用紙でつくるのは、当然のことだったと思われます。

○博アーカイブはこちら
特に養蚕で多く使用された、蚕の卵を張り付けて販売された台紙は、丈夫で質が良く、様々なものにリサイクルされました。 ブックカバーや貴重品を入れる袋の材料としてもよく使われました。
この足袋型紙に用いられた蚕種紙からは、蚕種屋の名と住所、蚕品種の属性等と読み取ることができました。これらの情報から、県外に広く求められた蚕の卵の購入の実態や時期などもわかりました。ちなみに、この種紙が購入されたのは昭和初期頃だと考えられます。

最新のコメント

ログインしてこのスポットへのコメントをお願いします。
現在このスポットへのコメントはありません。